参加登録締切は 2020/1/27 23:59:59まで!

参加登録・見学登録をする!


GlobalGameJamって?

GlobalGameJam(以下GGJ)とは

実際に会場で行われるゲームジャムの中では世界でもっとも大きなイベントで、いわゆるゲーム製作の特化したハッカソンです。 世界中の繋がりが増していく昨今、私たちは共にクリエイティブな体験をシェアし、ゲーム製作を通じて自分自身を表現することができるはずです! (公式サイト前文より意訳・引用)

GGJを簡単に説明すると、以下のようになります。

  • イベント開始時にテーマを発表
  • テーマを基に48時間でゲームを開発
  • 完成したゲームを全世界にむけて公開

2012年には世界最大のゲーム製作イベントとしてギネス世界記録として認定されました。
2018年には108ヶ国に渡る803の会場で開催され、8,500を超える数のゲームが製作されました。

札幌会場の特徴

札幌会場では更に以下のような特徴があります。

  • 任意参加の事前のミーティングがございます
  • まだ始めたばかりのビギナーから現役のプロまで幅広い参加者がおり、多数の見学者の受け入れも行っております
  • テーマ発表する開会式と、完成した作品をシェアする発表会のほか、終了後の懇親会・交流会も開催します(任意参加/有料)

2018年の札幌会場は、82名の参加者が16のチームに分かれて製作を行いました。

(過去のGlobal Game Jam Sapporoにて製作されたゲームは以下からご覧ください。)

どんな人が参加できるの?

GlobalGameJamは、絵が描ける、プログラムが書ける、音楽が作れる、話を作るのが好きだ、など、なにかゲーム製作に関わることに興味をお持ちであれば、製作経験に関わらず 誰でも参加することができます。

例年の参加者は

  • 普段からゲームを作っている人、全くゲーム製作経験のない人
  • まったくの 初心者から業界20年以上のプロまで

が混ざっています。

GGJでは、その場で組まれたチームでの開発が基本です。事前に自分の持つスキルについて簡単なアンケートをとりますので、当日する事に困ることはありません。

また、自分に何ができるかわからないという方も、ゲームの企画を立てるだけでも参加することができ、ゲーム製作の過程を間近で体験して頂くことができます。少しでも興味のある方はぜひご参加ください!